葉、茎、根の壺 - 庭で自然観察








葉、茎、根の壺



植物には葉があり、茎があり、根へと繋がっています。

全ての部位が1つにつながって、大気中の空気と土の中の栄養分、水分を吸収して、太陽の光を浴びて、成長していきます。

全ての植物は太陽によって成り立っているということは太古の昔から知られていたことで、そのため、太陽を、雨を、天気を読むことが政治のように大事なことでした。

今では、数千年経った今でも天気は最も大事なニュースです。

政治経済と同じくらい重要です。

物凄く気候がめまぐるしく変わろうとも、植物は生き続けているわけです。種を作り、一度枯れてもまた、翌年には種を残します。野生以外のほとんどは人の力がないと絶滅してしまいます。

しかし、植物がいるから動物が生きられる、植物は太陽と水と土があるから生きられる、それを取り込むために必要なものhが葉と茎と根というものです。

これらをマクロの的な視点で見ているとなんだか不思議な気分になってきます。

普段は葉なんて用はない!花や実にしか用事がないことが多く、あまり見られることはありません。でも、国内では、葉を食べることが非常に多いということは1つの特徴です。

食べる葉、食べない葉も含めて全て見てみたいと思います。





おすすめのページ!








おすすめ商品は↓こちらから!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴキブリがいなくなるスプレーH(200mL)[ゴキブリ 駆除]
価格:880円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型風力発電機セット1500W
価格:415800円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)





トマト菜の育て方茄子オールドレンズの写り種まき、時期、育て方大根イチゴエビ飼育うさぎ 飼い方レイアウト水槽ゴーヤー公園 自転車 クロスバイク改造フィルムカメラ 自家現像