葉、茎、根の壺 - 庭で自然観察




パセリの葉、茎、根の特徴−害虫、病気、根腐れ−葉脈、断面、道管、太さ、広がり、写真−食べられる?一茶色い斑点、白い、硬い茎







パセリの葉、茎、根の特徴−害虫、病気、根腐れ−葉脈、断面、道管、太さ、広がり、写真−食べられる?一茶色い斑点、白い、硬い茎



パセリの葉、茎、根の特徴

植物のなまえ(和名) パセリ、オランダゼリ
植物のなまえ(英語名) parsley
学名 Petroselinum crispum
葉のタイプ
茎の太さ、長さ 直径5mm以下の細くて硬い茎です。
角張っていて、繊維が表面に出ている茎です。成長した株ほど、繊維がでて茎が硬くなっていきます。

新芽の部分を葉と茎ごと食べるので、柔らかい香りの良い、新鮮なものを収穫しています。根元の方や太い茎はとても食べられません。
根の太さ、張り方 根はしっかりと張っています。
ハーブ類の植物は野草に近く、大変、強健です。
成長が強い、つまり、根もとても密集して生育しているという証拠です。
葉に現れる病気、症状  
根に現れる病気、症状  
説明 セリ科の二年草で、一年目はじわじわと成長して、二年経つと、葉が茂り、葉をちぎりながらどんどんと収穫していき、花を咲かせて終了となります。

匂いが強烈で、臭み消しなどに使われたり、精油されて使われることもあります。

匂いはアピオールという成分です。効能は、臭い消しや食欲増進、疲労回復、食中毒予防などがあります。

パセリはあまり食べませんが、実はとても栄養が豊富です。

ビタミンA (βカロチン)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC 、カルシウム、マグネシウム、鉄、、、

これだけ見てもとても栄養価が高いです。ただし、食べた時の独特の味というか、苦味が気になり、飾りとしてしか使われないことが多いのが国内の利用方法です。

西洋の料理では、ハーブの1つでブーケガルニの中に使われます。

確かに、これだけ栄養豊富ならば食べたほうがいいことが多いのですが、何か飾りにしかならずに、食べるといけないような感じがして、サンドイッチに入っているパセリは邪魔モノのような扱い方です。

本当は栄養素的には食べたほうがいいのですが、食材としては、葉が縮れているので、その中に入り込んだ部分をしっかりと洗浄するのに気を使います。

それよりは、実際にハーブとして、粉で使ったり、味付けとして使うほうが格段にいいと思います。

パセリをアクセントにしたら、ものすごく美味しくなるものがあります。

また、油とご飯とパセリで、パセリご飯というものを作ると、これだけで、1つの料理として食べれるくらいに美味しいものが出来ます。






植物は、根を通して茎を通して葉に水を送り続けないと、大変、深刻なダメージを受けてしまいます。少しくらいならしおれたあとに回復することもありますが、一度細胞が死んでしまうともう、回復は見込めません。

これが、植物の水は人の血液です。しかし、人の血液も水がたくさん入っています。

しかし、人は水を飲む料が足りないと、脱水状態になってしまいます。

この状態は、昔まではほとんど、盲目的に寛容されており、おそらく、危機的であってもほとんど無視されていたこともあるようです。

とくに昔の学校やスポーツ訓練などではとにかく、根性、根性で、水は飲むな、飲んだら負けだ、という風潮があり、本当に、脱水という言葉も無く、電解質で塩飴なんてものは存在せず、もう、ほんとうに乏しい情報しかありませんでした。

そんな風潮が残っている場合があります。大人の世代でも、この学校時代に運動部で根性トレーニングが主流であった時代を経験した人はそれを今でも信じている場合があります。

世間では水を飲めと言われて、飲もうとするんだけど飲めない。飲まない。飲むことを忘れる、飲みたい気分にならない。飲む料が圧倒的に足りないのに、足りているかどうか分からない。

そうですね。飲んでもどれだけ飲め?というのは、個人によります。人の感覚でもっと欲しいかどうかで決まります。これを第三者が飲むなということを決めていた、部活動などというのはほんとうに問題が発生することもあったと思います。

それで倒れて、回復すればいいですが、しないと大変なことになりますが、あまり、原因がはっきりしないこともあるでしょう。

そういうのを学校のせいにするより、そういうことが出来ないなら、やるなという自己防衛の方がよほど、大事です。部活動を合理的じゃないと判断して辞める学生も、決して、根性がないとか、長続きしないとか悪いようにいうのは正しいとも言えません。

また、人は水分が足りないと、思考力が落ちます。かなり、落ちていて、とんでもないことを言ったりして、トラブルを巻き起こします。主に、おとなが仕事や家庭で行いがちな行動です。

なぜか、水を飲まない傾向が常時あって、脱水状態になっていても気が付かないのです。そして、水を飲めと言っても少ししか飲まず、長時間飲んでいなくて脱水状態になって、おそらく、脳の中でちゃんと信号が伝達できるのか?血液のなかの老廃物を排出できているのか?

そんな何かの原因かで、突然、とんでもないことを言い出す場合があります。これは実にわかりにくく、本人はもちろん自覚がなく、周りの家族にも分かりません。ただ、脱水で思考力が著しく低下するということをメタボリックなみに脱水症状の1つとして浸透させるまでは絶対にわからないでしょう。

実際、これが医学的に事実があるかは分かりませんが、どうやら、個人的に、脱水状態のときに思考力が著しく低下して問題発言が起こることもあるようです。こういうことは、気がつくまで、何十年も苦しむことになります。本人、家族、周りの同僚、様々な人が苦労してしまうので、いち早く、原因を理解して、水を飲むだけでいいのです。

たった、これだけのことをするだけで、解決するなら、安いものです。ただ、本人の自覚が大事です。また、医学的な根拠が発表されているわけではありませんですし、仮に、脱水で思考力が落ちるという症状が出たらの仮定の話ですので、各個人において当てはまることではありません。ご注意ください。

また、かなりの量の血液中の物質が摂取した水分の量で、濃淡になることがありますので、これらのことが健康に及ぼす影響も無視できません。

植物を知って、人の体を知るでした。





パセリの葉の写真、裏側、葉脈

















  
  





パセリの茎の写真、太さ、断面、道管











  
  






パセリの根の写真、太さ、広がり、細かさ




  
  







あわせて読みたいページ









おすすめのページ!




おすすめの商品


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴキブリがいなくなるスプレーH(200mL)[ゴキブリ 駆除]
価格:880円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型風力発電機セット1500W
価格:415800円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)





トマト菜の育て方茄子オールドレンズの写り種まき、時期、育て方大根イチゴエビ飼育うさぎ 飼い方レイアウト水槽ゴーヤー公園 自転車 クロスバイク改造フィルムカメラ 自家現像