葉、茎、根の壺 - 庭で自然観察




ジャガイモの葉、茎、根の特徴−害虫、病気、根腐れ−葉脈、断面、道管、太さ、広がり、写真−食べられる?一が倒れる、剪定−黄色く枯れたら収穫時期







ジャガイモの葉、茎、根の特徴−害虫、病気、根腐れ−葉脈、断面、道管、太さ、広がり、写真−食べられる?一が倒れる、剪定−黄色く枯れたら収穫時期



ジャガイモの葉、茎、根の特徴

植物のなまえ(和名) ジャガイモ、馬鈴薯(ばれいしょ)
植物のなまえ(英語名) potato
学名 Solanum tuberosum L.
葉のタイプ
茎の太さ、長さ 直径1cm程度で角ばっていて円形ではない。手で触ると四角形に近く、表面はスジばったを感じがする。
根の太さ、張り方 直径2mm程度の太めの茎から細い根が生えたり、ジャガイモと言われている、地下茎が一部膨らんだものを作ったりします。
葉に現れる病気の症状  
根に現れる病気、症状 ジャガイモの中味が黒く腐ったようになる病気などがあります。
説明 ジャガイモはナス科の植物で、茄子やトマトと同じ仲間です。

見た目には全然違いますが、葉や茎を見ると、確かに似ています。

茄子よりもトマトに似ています。これはかなり似ていて、葉の形もそっくりなトマトがありますし、茎の形も近いです。

また、ジャガイモも花が咲き、実がなるものがあります。

この実は食べられませんが、原種のトマトのようにも見えたりします。でも、食べられませんので、注意してください。

また、食料としての重要性が高く、 元々は西洋の食べ物でしたが、今ではあまりにも浸透していたりするジャガイモです。

肉じゃがといえば、和食の定番のようなおかずですが、考えてみれば、肉もジャガイモも西洋のものでした。

これらももうすっかり定着しているくらいに、身近なジャガイモです。また、フライドポテトといえば、ファーストフードという一大ブームを巻き起こした外食産業でしたが、そこでの主役的な位置づけがフライドポテトでした。

これを作るためにはジャガイモが必要で、もちろん、この生産のために国内で多くの農場が生産していたことと思われます。徐々に最盛期ほどのフライドポテトブームはなくなりましたが、それでもやはり人気の定番メニューです。

牛丼が流行る前は、ハンバーガーが流行っていて、そのお供にはフライドポテト、そして、今でも変わらず人気です。

他にはポテトチップスという最高のヒット商品があります。これはとても凄い発明です。

また、ジャガイモから澱粉を取ることができます。これを食用の原材料に使うことでかなりのジャガイモが消費されています。実はポテトが主食じゃないですが、相当食べられているわけです。

もしも、米が無くなったら?ポテトを食べ続けられますか?

かなり、おかずとしての扱いが多いという感じです。






しかし、会社のことを社会と言い、世の中だというのが当たり前になっているのも不思議なことで、会社の中でいばっていきがっている人も会社がなくなると、どこにも入れず世の中から外れたのかという疑問が湧いてきますが、得てして、使える人ほど、報われない世の中、会社社会であることに変わりはないようです。

できる人よりも、ちゃんとできない人の方が、デフレ化では会社に向いているかのように数多くの出来る人が去っていきます。それを示すがごとく、若者の世代全体においての雇用不安。しかし、経済社会からすれば、どうであれ、カネを使う人に金を払う、持たせることが一番いいわけで、実に使える使えないという基準は関係ないのかもしれません。

言われたことに騙されていてもそれを信じることで、お金を使い、株を上げていけばそれでいいというのが、仕組みです。どこにも仕事をすることがちゃんとしたお金を得られることだとはなっていないことに気がつきます。

そういう経済システムになった時点で本当の職人は評価されにくい状態になっていった、つまり、いい仕事をすることが仕事じゃない、じきに、作業系の仕事のデキは、いかにぼったくるかということになってくるかもしれません。今ではまだ、悪徳業者だなんて言われていますが、じきに、まともにやったら赤字確定でできいないから、存続したいならぼったくるいがいにないということになるわけです。

それが、高齢化社会でさらに機会を増大させて、もはや防ぎようがなく、考えることもできない状態で業者に作業をい依頼せざる得ない状態になったら、もはや、だめなことは明白です。代わりに、交渉してくれる代理人を合法的に立てる制度が必要遠なってきます。

弁護士なんて敷居が高すぎていて、司法書士であろうが、難しそうです。

つまり、なんとかアドバイザーに頼むほうがいいということなのでしょう。独立したなんとかアドバイザーはいいことを言ってくれるかもしれませんが、業者とつながっていて、逆に損するかも知れません。

そこをなるべく、いいアドバイザーを見つけるかどうかが大事です。しかし、たとえば、そういうなんとかアドバイザーがあっても、その実態は実はまともに機能していない、なんていう状態だと、どこへ石を投げてもぼったくられるという状態になります。

ネットの掲示板、QAサイトで多少は分かりますが、そもそもネットが見れない人が大半の状態でそんなことを考えても無駄なわけです。

そうなると、メンテや手間のかかることはみな辞めていきます。自分でできないことはやらない。自分の手に負えないことはやらない。そういうことが賢い生き方なのかもしれません。

そういう意味でイモを育てるのは、自分でできる、主食となりうる食物の作り方です。何かがあって、米が配給されなくなっても、イモだけは作れる、、それだけで、自信が違ってきます。人は金が必要なように税金システム上、作られていますが、本当は紙幣を食べてもエネルギーにはなりません。

ただの紙を食料と交換してくれるのは今だけなのかもしれません。ほんとうに自然の中で生きていくには、紙幣よりも飴玉や水が大事です。それは人が生きていくために必要なことだからです。

そして、衣食住、これらは金には変えられない、物々交換の時代からあったものです。これは作ったものが価値になります。

といっても、ネットも生活するための必需品で、インターネット自体、有事の際の通信手段として開発されたものですから、確実に必要でしょう。

今後、国の方針では困っている個人をどうにかするよりも、大きな税収を上げることが使命とされていますので、どんなにおかしくなってもお金が入ってくるようなことを考えることが予測されます。つまり、そういう政策下において、自分のポジションがどこになるのかを見つけ、そこでやっていくしかないんだということを認識するべきだということでしょう。







ジャガイモの葉の写真、裏側、葉脈





ジャガイモの葉です。
発芽したばかりの葉は縮れて本来の葉の形をしていません。
これでも正常な状態です。


葉の表面には毛が生えています。


成長してくると、展開して大きくなります。
この状態で葉の本来の形質が見えてきます。


ジャガイモの収穫時期は、枯れたら収穫です。
つまりは、葉が成長しきって最大限、栄養を根に吸収させます。
葉は枯れると黄色くなり枯れていきますが、枯れる原因は暑さなのか?
時期、期間なのか?不明です。
  
  





ジャガイモの茎の写真、太さ、断面、道管





これが茎です。
地上部の茎です。地面の中では地下茎という茎が伸びています。


地上部の茎は緑色に日焼けしています。


地表面には、ジャガイモが見えてきています。
ジャガイモも陽に当たるとやはり、緑に日焼けします。
  
  





ジャガイモの根の写真、太さ、広がり、細かさ




地下茎であるジャガイモです。メークインという品種です。
茎なので、これは根ではないのですが、地上部の茎とジャガイモの継ぎ目から根が伸びています。


男爵というという品種です。この品種が一番多いようです。


これはアンデスレッドという珍しいジャガイモです。
やはり、地上部の茎から細い根が伸びています。
本当の根は意外と少ないことが分かります。
一体、どうやって栄養を吸収しているのでしょうか?
栄養吸収力はあまり高くないのでしょうか?
ただ、地上部の茎や葉はよく育っています。
この葉で光合成した結果がジャガイモとして大きく膨らんでくるようです。
確かに、地上部は60cmくらいの高さで本数も枝分かれもないです。
さらには、種芋の球根のような栄養源から成長しますので、実はあまり栄養を必要としていないのかもしれません。
でも、あまりに、乾燥、栄養のない土地だと地上部があまり成長せず、収穫も減ります。

  
  







あわせて読みたいページ









おすすめのページ!




おすすめの商品


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴキブリがいなくなるスプレーH(200mL)[ゴキブリ 駆除]
価格:880円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型風力発電機セット1500W
価格:415800円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)





トマト菜の育て方茄子オールドレンズの写り種まき、時期、育て方大根イチゴエビ飼育うさぎ 飼い方レイアウト水槽ゴーヤー公園 自転車 クロスバイク改造フィルムカメラ 自家現像