葉、茎、根の壺 - 庭で自然観察




ズッキーニの葉、茎、根の特徴−害虫、病気、根腐れ−葉脈、断面、道管、太さ、広がり、写真−食べられる?−茎が折れる、黄色くなる、黒い、腐る







ズッキーニの葉、茎、根の特徴−害虫、病気、根腐れ−葉脈、断面、道管、太さ、広がり、写真−食べられる?−茎が折れる、黄色くなる、黒い、腐る



ズッキーニの葉、茎、根の特徴

植物のなまえ(和名) ズッキーニ
植物のなまえ(英語名) zucchini
学名  
葉のタイプ
棒状の細長いズッキーニの実がなるものは葉がギザギザとした切れ込みが入っています。


丸い実がとれるズッキーニの葉はかぼちゃのように丸い葉をしています。
茎の太さ、長さ 茎はある太さまで、一気に太くなります。およそ、直径4cm程度の太さとなります。しかし、それ以上は太くならずに長く伸びていきます。木のように固くなります。

葉が付いている部分だけは柔らかくて手で折ることができ、中からは水が染み出してきます。
たまに枝分かれしていきます。
根の太さ、張り方 根は太く、茎が伸びている1.5m程度の長さの範囲で地面の中で伸びています。
かなりしっかりと張っていて、土の中にどんどんとめりこんでいくように成長しているようです。引き抜くと、土は固まっていて、すぐに根が切れてしまいます。
葉に現れる病気、症状  
根に現れる病気、症状  
説明  






本格的な家庭菜園は運動になるか?

確かに良い運動です。また、外の景色や、土の匂いなどが人をリラックスさせるようです。

広い畑があれば伸び伸びと、よりリラックス効果が高いですが、家庭菜園のような小さい土地でも大人が長時間、地面の土に向かって何かしているって異様なくらい不思議ですが、とても力が抜けて運動ができて有酸素運動になります。

ただ、あまり、同じ体勢や腰を曲げていると、体に負担がかかるので、できれば立ち仕事でできるものをやったほうがいいようです。

考えてみれば大人の砂場です。

まるで、子供の砂場が大人の砂場への入り口であるかのように、砂場のおもちゃって、スコップとレーキとホー、フルイなどのプラスチックのおもちゃで砂をさらって、掘って、一体何をしていたんでしょうか?

ある者は、宅地造成の練習をしたり、あるものはトンネル掘りの練習、あるものは水路の作成、そしてある者は畑の整地を担当したり、こうやって町を作っていく行為を砂場という空間でやっていたわけです。

つまり、重要な訓練だったわけです。しかし、それは重要なのは、公園の砂場というのが大事です。よくある一人用の砂場風呂のような入れ物に砂を買ってきてそこで、砂を入れて子供を遊ばせておくというのは、社会性、会社性が養われません。公共工事も仕事も一人でやるものではありません。みんなでやるから、人のを見て覚えて評価されるわけです。

こういう意味のないことを自宅で、目の届く範囲で便利だからといって、家事をしながら子供に勝手にやらせておいていいということではないと思います。

それは意味が無い。しかも、屋外に一人で放置している時点でだめだとも言えます。同様にプールをどうしても家の敷地に置きたいといって、置くためにホームセンターで簡易プールが売られています。

海外の高級住宅の影響なのか?

まあ、あれは四方を囲まれた広い庭で、芝生が綺麗に生えているような場所で、大きなタイプの設置型プールを置いて、もちろん、友達もよんでそこで遊ばせるわけです。大人はバーベキューでもしながらそれを眺めています。

そんなものと玄関先でビニールプールを置いて、一人で桶のようなビニールプールに微かに水を張って一人放置しているというのは、ただの面倒くさいから放置しているのと同じようなものになってしまいます。せめてどこかのプールに遊びに連れて行ってあげてください。それができないなら、友達と一緒にプールにいかせてあげましょう。

友達は信頼できる親の友達にしておいたほうが、安全管理上も問題になりませんのでいいと思います。

そうやって、家事をしているといっても、ほんとうに意味のあることだけをやっているのか?

ほんとうはやらなくていい家事をやって疲れているのではないか?

そういうことを思うことがあります。片付ける時に全てのものを取り出して、毎日毎日、引っ越しをするかのように大量の荷物を出したり入れたりする、、

必要以上に磨いて汚れをなくそうとする、雑草が1本でも生えていると嫌だと思う。それらの行為になんの意味もないのですが、そのために時間と体を犠牲にするのはどうなのか?無駄だとも言えます。

家事が運動になると思って、一生懸命やって、家の中での移動は走っているから運動になると思っているのは、一部は運動になりますが、トータルで見ると、太るでしょう。どんどんと太っていくでしょう。いやだと想い出すとよけい太っていくと思います。そして、なぜ、こんなに動いているのに太るの??

と思うでしょう。それはそうです。

そんなテンション上がって走って家事をしている時の足音を聞いてみてください。ドスン、ドスンって、そして左右の足音が均一でなく聞こえます。普通はそんな騒音はしません。これは普通に体が元気である人は静かだと思います。

ましてや、運動をしている人などは無音でしょう。

わかりやすく言えば、木造の家を建てている横にいても、資材を置く音や、電動工具の音はしても、足音なんて一切しませんよね?あれがもししてたら、すぐに体痛めるか、もう痛めている音です。

そうなのです。実は階段をのぼるのに苦労して力まないと登れないから、ダッシュで登る、だんだんと音がなる。足に力があればゆっくりと登っても苦痛ではありませんので、無音です。

つまりは運動不足な証拠です。

さらには、家事は腕、肩を酷使します。これによって、運動したようでも、肩こりを起こして、余計疲労をすることに気がつくと賢いです。

すると、家事をして、車で移動して買い物をして、自転車は電動アシスト自転車で、、、という生活をしていると、足の筋力が弱りますし、肩の筋肉だけは疲労します。車なんて、緊張してハンドルを切りまくっていますから、こんなものは、肩こりです。

ましてや、お酒や薬物を飲んではいけませんし、今は事故を起こしたら過失がものすごく強く問われます。とうぜん、病院の薬にも運転してはいけないものなどがあります。

そう考えると、肩を凝らして、さらに車で肩を凝らして、さらに、家事グッズを買ってきて、そのものを使うために家事をする。

もはや、子供が繰り返し、おもちゃで遊んでいるかのように同じことを繰り返しているだけで、必要なことがデキない状態になってしまいます。

そういうことをやっていると、お金もめちゃくちゃかかります。これだけお金を消費して何がいいのか、精神的に耐えられないと思うくらいです。近所へ買い物に行くのにも車で移動したり、壊れるときがくるのに高い電動アシスト自転車、これら両方が持っていないと気がすまないという、コレクターかのように持っていてることがお金がかかります。

コレクターのグッズは持っていてもお金がかからないものが多いですが、これらはまるで無駄にお金を使います。

電動自転車に乗っているときは車に乗れないです。逆もしかり。

使うことでほとんど減価償却できるかどうかのものなのに、2つあったらまず難しいと思います。

それでお金がない、お金がないって騒いでいたら、そりゃそうですよ。残るはずがありません。経済事情が変わったら一発アウトです。

普通車から軽自動車に変えるということが流行っています。昔は、7人乗りバンが流行っていました。でも、乗るのか?実際7人乗ったのは何回あったか?

次第に使わなくて、ただ、税金をむやみに払い続けていることに気がつくのですが、そこで今度は軽自動車が待ち構えています。ここでは、昔は45万円で買えていた軽自動車が150万で売られています。装備もいいのですが、なぜでしょう。。。

そりゃ、メーカーは儲かりますよ。軽自動車専門メーカーも美味しいですし、普通車メーカーもたしかに150万で売れるなら、軽自動車でもいいと思います。

そして税金です。今、日本は税収が圧倒的に足りないことがわかっています。この状況で課税されるものを買うのはリスキーです。消費税だって、ほんとうは20%以上とらないと財政が難しいなんていっています。しかも、今すぐに、、とさえ言っています。実際には景気が落ちるので、一気にはあげませんが、地味に他のジャンルから増税していき、それくらい税収を増やすはずです。

すると、今言われているように軽自動車の増税が挙げられます。

軽自動車のメリットは税金です。

車検にだしても、手数料は普通車と大差ありません。修理代もです。駐車場も変わりありません。

高速代は均一で安くなりました。

税金です。

毎年、車検の時期、ここでのコストメリットしかないわけですが、これがなくなったら、ただの4人乗りになった普通車。

そもそも、なんで軽自動車だけ税金が安いんだ?という疑問があります。

農業用軽トラとか、業務用軽自動車は税金は安い方がいいべきです。

しかし、家庭用の自家用車は安いと、普通車が不公平だといいかねないわけです。

ということで、実は節約するには、一番安い電動が付いていない自転車を買って、それを整備して乗るのがベストなのです。

坂が登れない?などという疑問は実は単純な話で、高齢者出ない限りは、電動で登れる坂は普通の自転車で登れるのです。

むしろ、あまりにキツイ急坂では、電動ではアシストが足りなくて登れないのが、電動なしの自転車では軽く登れました。

これは運動にもなって、家事をしまくっているのに、車に乗って、電動アシストにのって、それでも太っていき、ダイエット食品を買ったり、ダイエットコース?万円にお金をさらに使うことに比べたら、何倍もお得です。

年間で

車:20万、電動アシスト:2万、ダイエット:10万

に対して、自転車のみにすると、

自転車:1万

くらいの維持費で済むでしょうか?減価償却を入れての考えです。

すると、毎年、30万以上が得をする、さらには健康であり、快適であるので、無駄な浪費が減り、さらにお得になるのですが。

かなり得をするわけです。

経済としてはいけないことなので、経済のためにとかんがえる人たちはちゃんと、しっかりと、車を買ってガソリンをどんどん入れて乗りましょう。。

とはいきませんが、せめて、体と健康のためには、いい選択をしたいものです。






ズッキーニの葉の写真、裏側、葉脈



























  
  





ズッキーニの茎の写真、太さ、断面、道管















  
  





ズッキーニの根の写真、太さ、広がり、細かさ





  
  







あわせて読みたいページ









おすすめのページ!




おすすめの商品


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴキブリがいなくなるスプレーH(200mL)[ゴキブリ 駆除]
価格:880円(税込、送料別) (2016/11/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小型風力発電機セット1500W
価格:415800円(税込、送料無料) (2016/11/25時点)





トマト菜の育て方茄子オールドレンズの写り種まき、時期、育て方大根イチゴエビ飼育うさぎ 飼い方レイアウト水槽ゴーヤー公園 自転車 クロスバイク改造フィルムカメラ 自家現像